様々な原因によるニキビ

ビューティー14

ニキビが出来る原因は一つではなく、様々な要因が重なって起こることが多いです。まず直接的なニキビの原因としては、皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴が詰り、その毛穴に細菌が発生して炎症を起こしニキビになります。毛穴に皮脂や汚れが詰ったまま何もケアをしないでいると、細菌が繁殖してどんどんニキビが広がってしまったり、ニキビ跡の元になってしまうことがあるので要注意です。ニキビが発生する原因には他にも、ホルモンバランスの乱れがあります。男性ホルモンが多く分泌されると、皮脂腺が活発になり皮脂が過剰に分泌されるのでニキビの原因になります。また、女性は黄体ホルモンが急増する生理前にニキビが出来やすくなります。また、普段の生活習慣も大きくニキビの発生原因になります。まず、ストレスや生活習慣の乱れなどによって自律神経が不安定になるとニキビの原因になります。そして、刺激物や甘い物、脂っこい食べ物の摂り過ぎもニキビの原因になります。また、インスタント食品やスナック菓子の摂り過ぎ、バランスの偏った食生活もニキビを作る原因になります。他にも、身体的な影響もニキビの原因になります。便秘になると排泄されるはずの毒素が再び体内に吸収されて皮膚に悪影響を与えニキビを作る原因になってしまいます。このように、ニキビが出来る原因は様々あり、色々な要因が重なってニキビが出来る場合が殆どです。普段のスキンケアでも、自分の肌に合わない化粧品を使ったり、肌への保湿が足りず乾燥しがちになるとニキビが出来やすくなります。